ABOUT

すべての女性に安心を

乳がんは早い段階で発見し、適切な治療を行えば、治る可能性の高い疾患の一つです。しかし、受診をためらう方も多く、また「乳腺」を専門に診断するクリニックも少ないのが実情です。女性が心おきなく安心して通えるクリニックを、当院は目指しています。

  • 女性スタッフによる検査
    女性スタッフによる検査
  • 最新の検査機器
    最新の検査機器
  • 船橋市乳がん検診
    船橋市乳がん検診

安心して検査を
受けていただくために

気になる症状があっても、乳腺クリニックに受診することをためらう方もいらっしゃいます。
乳腺に関するお悩みはデリケートなので、プライバシーへの配慮や細やかな気遣いが大切です。
当院では、女性が安心して受診できるよう様々な心配りをしております。
心配なことは遠慮せずにお気軽にお尋ねください。

検査は女性スタッフが担当します

当院のマンモグラフィや超音波検査は、すべて女性技師が対応しております。心配なことや気になることがございましたら、遠慮なくスタッフにお伝えください。

検査は女性スタッフが担当します

落ち着いた雰囲気の待合室

リラックスしてお待ちいただけるよう、間接照明で待合室の明るさを落としています。
また、付き添いの方を伴って受診される方は、木曜と第1,3,5週の土曜にご来院ください。

落ち着いた雰囲気の待合室

検査着をご用意しております

マンモグラフィや超音波検査をお受けいただく際は、専用の更衣室にて検査着にお着がえください。

検査着をご用意しております

完全予約制です

お待たせする時間が長くならないよう、完全予約制にさせていただいております。
初診・再診を問わず、お電話もしくはweb上でご予約いただけます。
※「保険診療」ご希望の方は、お電話でご予約ください。
※「船橋市乳がん検診」「乳がん検診」の方はWEB予約もお受け  しております。

完全予約制です

最新の検査機器

マンモグラフィ

マンモグラフィ検査では、主に「腫瘤」や「石灰化」という所見で見つかる乳がんの検出が可能です。当院では最小画素数50μmの富士フイルム社製のアミュレット・イノバリティを導入し、特により微細な石灰化病変の検出が可能になりました。
一般的なマンモグラフィの被ばく線量は、航空機で日本からニューヨークを往復する際の自然放射線量であると言われていますが、当院の機器は、従来の放射線量をさらに30%低減した低線量撮影で検査を行います。
また、圧迫時の痛みを軽減する圧迫板を装備するとともに、容易に撮影箇所をターゲティングできるため検査時間の短縮ができ、検査時に感じる痛みを軽減しました。
撮影は女性技師が担当します。安心して検査をお受けください。

乳房超音波検査(エコー)

超音波検査は、特に「腫瘤」をつくるタイプの乳がんの検出が得意です。マンモグラフィで『高濃度乳腺』と言われる、乳腺組織が密に存在する方においては、超音波検査が有効になってきます。
当院では乳腺領域ではハイエンドの機種であるCanon Aplio550を導入し、より広い範囲を高い分解能で画像取得することが可能です。この最新鋭機種を用い、経験を積んだ乳腺専門の女性技師が検査を行います。

乳房超音波検査(エコー)

医師紹介

院長 遠藤 まり子

この20年ほどで、乳がんに罹患する患者さんは加速度的に増加しています。
その一方で、乳がん治療についても日進月歩で、新しい極めて有効な治療方法が発見されていることも事実です。
乳がんは早い段階で発見し、適切な治療を行えば、治る可能性の高い疾患の一つですが、日本においては乳がん検診が欧米や他のアジア諸国と比べてもなかなか広がらない現状があります。
乳がん患者さんは、仕事や家庭を含め社会的な役割の高い年代の方も多く、社会的な損失にもつながります。
このような問題を少しでも減らす役割を、当院が担っていきたいと思っております。

資格

・日本外科学会 外科専門医

・日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医A判定

・日本乳癌学会 乳腺認定医

・日本乳がん検診精度管理中央機構 乳房超音波判定認定医A判定

医師 石田 文孝

(木曜、第1,3,5週の土曜を担当)

地域の皆様の健康といのち、安心のこころを守れるように努めてまいります。

資格

・日本外科学会 外科専門医

・臨床研修指導医

・日本乳癌学会 乳腺認定医

・緩和ケア研修会修了

・日本遺伝性腫瘍学会 遺伝性腫瘍専門医

・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

スタッフ紹介

当院では、木曜と土曜日に診察する医師以外はすべて女性医療スタッフが対応しております。
お電話でご予約の際、診察の合間、検査をお受けになる時など、心配なことや気になることがございましたら、遠慮なくスタッフにお伝えください。
「診療に役立つ情報、より良い画像の提供を目指しています。丁寧な対応で安心して検査を受けていただけるよう努めてまいります」
(検査スタッフ一同)

当院の主な連携医療機関

患者さまに切れ目ない継続的な医療をご提供できるよう、下記の医療機関と連携を行っております。
この他の医療機関にご紹介するこも可能ですので、かかりつけ病院がある場合などお気軽にご相談ください。

国立がん研究センター中央病院 〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1
東京都立駒込病院 〒113-8677 東京都文京区本駒込3丁目18-22
船橋市立医療センター 〒273-8588 千葉県船橋市金杉1丁目21−1
千葉県がんセンター 〒260-8717 千葉県千葉市中央区仁戸名町666-2−1

施設概要

施設名 いたくら乳腺クリニック
開設者 医療法人弘仁会 理事長 梶原 崇弘
院長 遠藤 まり子
診療科目 乳腺外科 / 乳腺内科 / 内科
休診日 土曜日午後 / 日曜 / 祝日 /年末年始
診療時間 月曜~土曜   9:00~12:00
月曜~金曜 13:00~17:00
※ 土曜午後は休診です。
※ 土曜日は第1,3,5週のみの診療となります。

交通アクセス

ACCESS

いたくら乳腺クリニック
〒274-0816 千葉県船橋市芝山3丁目1−3

  • 東葉高速   / 飯山満駅より      徒歩8分
  • 新京成線   / 高根木戸駅より     車で4分
  • 新京成バス/芝山団地入口バス停 徒歩3分